公益財団法人金子国際文化交流財団、アジア、奨学金、

カンボジア奨学金事業

カンボジア奨学金事業について

CJFS 2017.8.

 カンボジア奨学金事業は、平成29年度(2017年度)から内閣府の認可を受け開始しました。

 

 この事業はカンボジアのプレイベン州にある「カンボジア日本友好学園」(高等学校)の卒業生(カンボジア人)のうち、カンボジアの大学に進学した学生の中から選抜して奨学金を支給するものです。
 カンボジアの自然科学系、社会・人文学系など、いろいろな大学に進学する同学園の卒業生に奨学金を支給します。

 

 カンボジアの就学率は小学校70%、中学校17%、高校10%、大学1% と 極めて低い状態にあると言われています。(外務省HPより)

 

 これから社会を担う若者が十分な知識を得ることができれば、カンボジアの社会的・経済的発展への貢献は計り知れません。そこで毎年新規に学生5人に対して、4年間にわたって返還不要の奨学金を支給します。

 

 人材の育成を通じてカンボジアの学術及び科学技術の振興に貢献いたします。よって、日本との友好関係の高まりをもたらし、やがては日本の学術及び科学技術の振興に波及するものと考えられます。

 


奨学金受給生の現況

平成31年(2019年)3月現在のカンボジア奨学金受給生は下記のとおりです。

 

大学2年生

大    学 専    攻
1 University of Health Sciences Medicine(医学)
2 Royal University of Phnom Penh Mathematics(数学)
3 Norton University Civil Engineering  (土木工学)
4 Royal University of Phnom Penh Physics(物理学)
5 National University of Management Finance and Banking(ファイナンス)

 

大学1年生

大    学 専    攻
1 Norton University Civil Engineering  (土木工学)
2 Institute of foreign langage Japanese Literature  (日本文学)
3 Institute of foreign langage English Language   (英語学)
4 Royal University of Phnom Penh Environmental Sciences(環境科学)
5 Royal University of Phnom Penh Civil Engineering  (土木工学)

 

カンボジア訪問

218年8月、本財団の理事長をはじめとした3名が「カンボジア日本友好学園」を訪問するとともに奨学生と面談を果たしました。

 

  2018/8. 1期生と夕食会
1期生5名のうち4名と夕食会を催し初めての面談を果たしました。

  2018/8. ホテルにて
夕食会にこられなかった学生が翌朝ホテルを訪ねて来てくれました。

 CJFS 校舎 教室
「カンボジア日本友好学園」校舎と教室。授業は午前は7時〜11時、午後は2時〜4時です。教師がアルバイトのために学校の授業ができないことが多々ある中、ここではしっかり授業があります。おかげで高校卒業資格試験の合格率がプレイベン州の中ではトップです。

 門  旗
「カンボジア日本友好学園」は遠方からの通学生も多いため、徒歩だけでなく自転車やバイクで通学しています。校庭にはカンボジア国旗とともに日本の国旗も掲揚されていました。

 

トップへ戻る